東電社長は社内から=「下河辺氏の意向踏まえる」-官房長官 – 時事通信

2012-04-20

東電社長は社内から=「下河辺氏の意向踏まえる」-官房長官
時事通信
藤村修官房長官は20日午前の記者会見で、東京電力の会長に原子力損害賠償支援機構の下河辺和彦運営委員長の就任が決まったことについて「企業再生における経験なども踏まえた総合的な判断で、大変適任だ」と述べた。下河辺氏が西沢俊夫社長の退任を求め、後任は社内から

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業