東電賠償「現行枠組みで」=経営方針は評価-枝野経産相 – 時事通信

2012-11-08

東電賠償「現行枠組みで」=経営方針は評価-枝野経産相
時事通信
枝野幸男経済産業相は8日、東京電力が福島第1原発事故の賠償や除染費用をめぐり新たな支援策の検討を政府に要請したことについて、「まずは現行法に基づく枠組みでしっかり責任を果たしてもらうことが何より重要だ」と述べ、当面は原子力損害賠償法などの現行制度を

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業