東電賠償ADR/制度設計の不備またしても – 河北新報

2012-06-01

東電賠償ADR/制度設計の不備またしても
河北新報
福島原発事故の被害者と東京電力の賠償和解を仲介する「原子力損害賠償紛争解決センター」が、想定した業務量をこなし切れない状態に陥っている。 センターは裁判外紛争解決手続き(ADR)を担う政府の機関。判事役となる「仲介委員」の弁護士200人、補佐役の「調査

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業