東電10年間の事業計画固まる – NHK

2013-12-25

東電10年間の事業計画固まる
NHK
東京電力と政府が出資する原子力損害賠償支援機構は、柏崎刈羽原子力発電所の運転再開による収益改善などを盛り込んだ今後10年間の事業計画を固めました。 国が出資し東京電力の過半数の株式を保有する原子力損害賠償支援機構の運営委員会が25日開かれ、東京 
新事業計画を決定へ 東電と原子力賠償支援機構テレビ朝日
“東電再建計画”年明けに認定の見通しlivedoor
柏崎刈羽3基、10年再稼働なしも沖縄タイムス

all 33 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業