東電:来期黒字化の計画は修正の可能性も-今期の純損失を下方修正 – ブルームバーグ

2013-02-05

東電:来期黒字化の計画は修正の可能性も-今期の純損失を下方修正
ブルームバーグ
新たな安全基準により柏崎刈羽原発の再開が想定以上に遅れる公算があるためだ。 この会見に先立って、広瀬社長と原子力損害賠償支援機構の川端和治運営委員長らが経済産業省内で茂木敏充経産相と会い、追加賠償費用として約7000億円を受け取る認証を受けた。

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業