東電:賠償支援機構が50.11%の議決権取得-優先株19.4億株発行 – ブルームバーグ

2012-05-21

東電:賠償支援機構が50.11%の議決権取得-優先株19.4億株発行
ブルームバーグ
を回避するために受け入れる公的資金1兆円の注入について、議決権のある種類株と、議決権はないものの追加的に議決権を取得できる転換権のついた種類株を合計19億4000万株発行する計画を発表した。これにより、原子力損害賠償支援機構は東電の議決権50.11%を取得する。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業