東電 危うい再建計画 再稼働・値上げが黒字の前提 – 日本経済新聞

2012-05-10

東電 危うい再建計画 再稼働・値上げが黒字の前提
日本経済新聞
東京電力の経営再建に向けた総合特別事業計画が9日、決まった。政府の原子力損害賠償支援機構が1兆円を出資し、家庭向け料金を10%上げて2014年3月期に経常黒字化をめざす。ただ、その前提は13年4月に柏崎刈羽原発を再稼働することで、現状ではハードルが高い。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業