東電 数土次期会長「今年いっぱい総力挙げ合理化」 – SankeiBiz

2014-04-01

東電 数土次期会長「今年いっぱい総力挙げ合理化」
SankeiBiz
新再建計画の前提となっている柏崎刈羽原発の7月からの再稼働は厳しい状況だ。値上げ判断のタイミングは. 「非常に厳しいのは承知しているが、少なくとも12月いっぱいまで総力を挙げて合理化に取り組みたい。その段階で、福島の損害賠償に支障が出るようなことがあれば、 …
東電 数土新会長 再値上げ、年末までに判断livedoor

all 3 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業