東電 賠償資料紛失公表せず 個人請求など2年で60件 – 東京新聞

2013-06-15

テレビ朝日

東電 賠償資料紛失公表せず 個人請求など2年で60件
東京新聞
東京電力は十四日、福島第一原発事故の賠償業務を担当する四十代の男性社員が、福島県双葉町から避難した住民ら二十二人の氏名や住所など個人情報を記載した書類を紛失したと発表した。また二〇一一年四月から今年五月までに起きた六十件の個人情報の紛失を公表していなかったことも明らかにした
東電、避難住民の情報紛失 社員が電車に置き忘れ47NEWS
福島原発事故、損害賠償の書類紛失 東電日本経済新聞
東電、被災者など22人分の個人情報が記載された書類紛失FNN

all 20 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業