東電46月期は経常利益525億円、燃料費低減など効果 – ロイター

2014-07-31

東電46月期は経常利益525億円、燃料費低減など効果
ロイター
原子力損害賠償費2188億円(単独)を計上したことが赤字の要因だが、政府に対して原子力損害賠償支援機構からの資金援助5125億円の増加を申請済みで、第2・四半期で特別利益として計上する予定だ。 通期業績予想は、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼動の見通しがつか …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業