核燃料取り出し、年度内に具体策 福島第1で原賠機構 – 日本経済新聞

2014-08-21

核燃料取り出し、年度内に具体策 福島第1で原賠機構
日本経済新聞
原子力損害賠償・廃炉等支援機構の山名元・副理事長は21日、東京電力福島第1原子力発電所1~3号機にある使用済み核燃料について、取り出しに向けた具体策を年度内にまとめる考えを明らかにした。4号機では昨年11月から使用済み核燃料の取り出しを始めたが、事故による損傷が激しい1~3号機は撤去

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業