棄損された双葉病院の名誉、いまだ回復せず – m3.com (登録)

2015-04-21

m3.com (登録)

棄損された双葉病院の名誉、いまだ回復せず
m3.com (登録)
金銭的な賠償は請求していない。 21日の口頭弁論では、同会理事長の鈴木市郎氏への本人尋問も行われた。鈴木氏は原発事故直後の2011年3月12日から16日までの患者救出の様子を鮮明に説明。また3月17日の前日16日に、福島県の担当者から電話を受け、患者救出の状況を説明したとし、その情報が

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業