横行する国や企業の恫喝訴訟 被害者面し住民を犯罪者に – 長周新聞

2015-11-13

横行する国や企業の恫喝訴訟 被害者面し住民を犯罪者に
長周新聞
上関原発の予定地は、祝島の漁業権が消滅していない現状では埋め立てなどできない。仮に埋め立てたなら、漁業権侵害で多額の損害賠償を求められるのは中電だ。それがわかっているから手をつけられなかったものが、「住民の抗議行動」によって困難なのだと話をすり替え、 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業