死者・不明2万人に 震災1年、1407人は関連死 – 日本経済新聞

2012-03-11

死者・不明2万人に 震災1年、1407人は関連死
日本経済新聞
東日本大震災で、避難生活で体調を崩すなどして死亡した「震災関連死」が岩手、宮城、福島、茨城、埼玉の5県で1407人にのぼることが10日、日本経済新聞のまとめでわかった。地震の揺れや津波による直接の死者・行方不明者とあわせると2万人を超えた。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業