水爆実験映画「X年後」伊東英朗監督が出版 調査報道の足跡を本に – 東京新聞

2014-12-05

水爆実験映画「X年後」伊東英朗監督が出版 調査報道の足跡を本に
東京新聞
一九五四年三月、米国が太平洋・マーシャル諸島のビキニ環礁で行った水爆実験の真相に迫り、大きな反響を呼んでいるドキュメンタリー映画「放射線を浴びたX年後」。映画を製作した南海放送(松山市)の伊東英朗(ひであき)ディレクター(54)が、十年余りの調査報道の足跡、 …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業