汚染水対策・賠償へ収益強化…改革加速する東電 – 読売新聞

2014-03-11

汚染水対策・賠償へ収益強化…改革加速する東電
読売新聞
東電は昨年12月、原発事故について国との役割分担や資金負担を決めた。新しい総合特別事業計画(再建計画)で2020年代初めに単体の経常利益を約1000億円とする目標も掲げた。廃炉・汚染水対策で東電負担分の2兆円の確保や、国から原発事故の損害賠償や除染の 

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業