河北春秋 – 河北新報

2013-09-24

河北春秋
河北新報
ことし6月まで避難拠点を県外の埼玉県に構えたことが響いて、町は避難自治体の中で唯一、学校を再開できていない。その負い目が難しい課題に挑む原動力になっている▽「学校は『日常』のシンボル。それを取り戻し、原発事故で全町民が避難する『異常』から抜け出す 

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業