活断層評価で議論呼ぶ原子力規制委と電力会社への注文 – WEDGE Infinity

2013-02-20

活断層評価で議論呼ぶ原子力規制委と電力会社への注文
WEDGE Infinity
の努力を傾注すべき時だ。 原子力事業の継続にとって解決が必要な課題は山積している。高レベル放射性廃棄物の最終処分や、原子力損害賠償のあり方などあるが、最大の問題は安全性の確保だ。鍵を握るのが、原子力規制委員会(以下、規制委)のパフォーマンスである。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業