浪江町「言語道断」 – 朝日新聞

2014-06-27

浪江町「言語道断」
朝日新聞
東京電力福島第一原発事故について、原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)が示した和解案を拒んだ東電の回答に対し、浪江町は26日、強く反発した。賠償金の増額を示した和解案の受け入れを改めて求める構えだが、東電が応じる気配はない。 「言語道断だ。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業