浪江町など3町の集団移住、今秋にも住民意向調査 – 日本経済新聞

2012-05-02

浪江町など3町の集団移住、今秋にも住民意向調査
日本経済新聞
平野達男復興相は1~2日に埼玉県と福島県を訪れ、原子力発電所事故で避難している大熊町、双葉町、浪江町の首長と相次ぎ意見を交換した。長期避難する住民が地域コミュニティーごと集団移住をする「仮の町」について、国として今秋にも意向調査をすることで3町と合意

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業