浪江町の慰謝料 1人35万円要求 原賠審会長、否定的見解 – 河北新報

2013-06-23

浪江町の慰謝料 1人35万円要求 原賠審会長、否定的見解
河北新報
政府の原子力損害賠償紛争審査会の能見善久会長は22日、福島県浪江町が福島第1原発事故の避難住民の慰謝料を1人月35万円に増やすよう求めていることに否定的な見解を示した。福島市であった審査会の終了後、報道陣の質問に答えた。 能見会長は「個人的な考え」 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業