消滅時効に新立法措置を 原発事故賠償、県弁護士会長が声明 – 福島民報

2013-04-23

消滅時効に新立法措置を 原発事故賠償、県弁護士会長が声明
福島民報
県弁護士会は22日、東京電力福島第一原発事故の損害賠償をめぐり、賠償請求権が3年で消滅する民法の「消滅時効」の適用を排除する新たな立法措置を求める会長声明を発表し、内閣総理大臣や衆参両院議長ら宛てに送付した。 今後国会に提出される時効特例法案では、
時効過ぎても福島原発の事故賠償 特例法案を閣議決定47NEWS (プレスリリース) (会員登録)
原発賠償の特例法案 閣議決定NHK
原発賠償に東電「ゼロ回答」 「責任感じられぬ」知事怒り読売新聞
日本経済新聞 –福島放送
all 7 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業