満開の下「最後の花見」 大槌 – 読売新聞

2013-04-25

読売新聞

満開の下「最後の花見」 大槌
読売新聞
仮設住宅などで避難生活を送る住民にとっては、希望の象徴だったという。 この日はあいにくの雨となったが、小学校の卒業生や でも、いつかこの桜の子孫を街中に植えたい」と話した。同会は、既に桜の接ぎ木を埼玉県の業者に送っており、再生された街に植樹する計画だ。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業