漁獲全量、東電賠償へ 宮城県漁協、事態収束に不安 – 河北新報

2012-04-29

漁獲全量、東電賠償へ 宮城県漁協、事態収束に不安
河北新報
福島第1原発事故に伴う宮城県の一部海域の水揚げ自粛をめぐり、漁業者が不安を募らせている。宮城県漁協は東電と損害賠償交渉を進め、漁業者の生活維持に懸命だが、自粛海域や対象魚種の拡大も予想され、事態の収束は見通せない。 賠償対象となっているのは、金華山以南

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業