漫画:福島をどう描くか 「当事者」の漫画家3人に聞く – 毎日新聞

2014-05-31

漫画:福島をどう描くか 「当事者」の漫画家3人に聞く
毎日新聞
震災前は妻の両親の実家があった天栄村に暮らし、さいたま市の作業場に通う生活を送っていたが、原発事故後は家族とともに埼玉県内に自主避難した。現在、往復生活を再開した山本さんが重視したのは「空間線量と食べ物に含まれる放射性物質の検査結果」だった。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業