瀬戸内市に夢のパン屋開店へ – 山陽新聞

2012-11-29

山陽新聞

瀬戸内市に夢のパン屋開店へ
山陽新聞
開店前の試食会で仲間らにパンを勧める小岩井さん夫妻(左). 東京電力福島第1原発事故で埼玉県から瀬戸内市に自主避難している小岩井竜二さん(27)が12月3日、同市長船町服部に天然酵母パンと焼き菓子の店をオープンさせる。東日本大震災で一度はあきらめかけた夢

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業