災害協定 県外から要請続々 2015年01月25日 – 読売新聞

2015-01-25

災害協定 県外から要請続々 2015年01月25日
読売新聞
また、災害への意識も高まり、本県にもメリットがある」と指摘する。 阪神大震災後の95年に埼玉県越谷市と結んだ高崎市は毎年、越谷市の総合防災訓練に支援物資用車両が参加している。高崎、渋川、沼田の3市などと協定を結ぶ東京都板橋区は、幹事役として首長会議や担当者会議を開き、連携を深める。 地震

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業