災害時にEVを避難所派遣 埼玉・鶴ケ島市 – 朝日新聞

2013-08-27

災害時にEVを避難所派遣 埼玉・鶴ケ島市
朝日新聞
【菊地敏雄】鶴ケ島市は26日、災害時に電気自動車(EV)を「動く蓄電池」として、公民館などの避難所に派遣する計画を明らかにした。 市秘書政策課によると、現在、市が1台持っているEV公用車を今年度末までに2台増やす。市内の日産系列店に2基、市役所駐車場に1基 

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業