災害時支援協定:民間会社と住民で--坂戸市千代田地区 /埼玉 – 毎日新聞

2012-02-11

災害時支援協定:民間会社と住民で--坂戸市千代田地区 /埼玉
毎日新聞
災害発生時に、さがみ典礼が一時的な避難場所や救護活動場所、トイレの提供などの支援協力をする。協定は県などの自治体が結ぶ例はあるが、今回のような住民と民間会社が結ぶ「民・民協定」は珍しいという。 また、さがみ典礼のほか、ガス会社やタクシー会社など計6社が

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業