無人飛行機でメールやりとり 災害時の安否確認に活用 – 中日新聞

2016-02-25

無人飛行機でメールやりとり 災害時の安否確認に活用
中日新聞
KDDI子会社のKDDI研究所(埼玉県ふじみ野市)は25日、無人飛行機を利用することで携帯電話が使用できなくなった被災地と通常の地域で電子メールをやりとりするシステムを開発したと発表した。孤立した地域にいる家族の安否の確認に役立つという。実用化の時期は未定。 被災者がスマートフォンから無線で避難

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業