焦点:東電が苦心の値上げ回避、銀行団は融資継続へ抜本策求める – 朝日新聞

2014-12-17

朝日新聞

焦点:東電が苦心の値上げ回避、銀行団は融資継続へ抜本策求める
朝日新聞
金融機関側が不安視する背景には、福島事故で表面化した原発事業のリスクの高さと、政府による環境整備の遅れがある。 日本では、原子力の過酷事故が起きた場合、事業者の損害賠償責任に限度額を設けない「無限責任」を負わせる。世界では少数派の厳しい制度だ。

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業