焦点:現実味増す東電国有化、財政負担の歯止めなくなる懸念も – ロイター

2011-12-09

佐賀新聞

焦点:現実味増す東電国有化、財政負担の歯止めなくなる懸念も
ロイター
東電は、原発事故の損害賠償支払いで国から援助を受けるため、資産売却や人員削減などの合理化策を盛り込んだ「緊急特別事業計画」を策定し、11月に枝野幸男経済産業相から認定を受けた。これにより国は機構を通じて東電に8900億円の援助(資金交付)を行ったが、
東電、支援で猶予期間読売新聞
【経済】 東電、値上げ申請も東京新聞
東電 支援機構に融資を要請NHK
北海道新聞
all 44 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業