父は広島で、自らは原発避難 福島の酪農家が講演 – 東京新聞

2013-08-07

東京新聞

父は広島で、自らは原発避難 福島の酪農家が講演
東京新聞
酪農家として入植した福島県飯舘村から東京電力福島第一原発事故の影響で福島市に避難した田中一正さん(42)が六日、東松山市の原爆の図丸木美術館で開かれた「ひろしま忌」のイベントで体験を語った。田中さんの父親(75)は戦時中、疎開先の広島市で被爆。田中さん 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業