牛タン風評被害、東電1300万円で和解 仙台の店と – 朝日新聞

2012-12-26

牛タン風評被害、東電1300万円で和解 仙台の店と
朝日新聞
東京電力福島第一原発事故に伴う風評被害で客が減ったとする仙台市の牛タン飲食チェーン店に対し、東京電力が1300万円を支払う和解が、政府の原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)の仲介で成立した。仙台牛タンの大半は外国産だが、地元産との誤解による
仙台牛タン 風評に賠償 東電1300万円支払いで和解河北新報
売り上げ減少の仙台の牛タン店、東電と和解読売新聞

all 3 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業