牧場再開できるのか 農業 遠藤幸男さん 66 川内 – 福島民報

2016-02-17

福島民報

牧場再開できるのか 農業 遠藤幸男さん 66 川内
福島民報
原発事故前は長男が畜産を継ぐ予定だったが、今は妻と2人の子どもで東京都に避難している。都会暮らしもすっかり板についたようだ。今さら村に戻ることは難しいだろう。孫の一人は将来、村役場に入って地元のために働きたいと言ってくれている。その日まで村はどれぐらい …

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業