特集/つながり、次への備え/自治体相互支援の制度化 – 河北新報

2013-08-02

河北新報

特集/つながり、次への備え/自治体相互支援の制度化
河北新報
伊達市と新潟県見附市、福島県富岡町・川内村と埼玉県杉戸町の連携は、ともに被災地支援で培った交流が端緒だ。 モデル事業は「県境をまたいだ 具体的には、災害緊急業務を建物被災確認、避難所運営、廃棄物収集など118に分類。それぞれの支援受け入れ手順を 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業