生きた証し、花に託す あなたを忘れない – 福島民報

2015-04-11

生きた証し、花に託す あなたを忘れない
福島民報
芝桜が咲き始めた。浪江町の海岸から200メートルほど離れた請戸小の東側に自宅はあった。東日本大震災の津波で流された浪江町請戸の高野英二さん=当時(69)=と慶子さん=当時(67)=をしのび、長男慎吾さん(49)=南相馬市原町区=が跡地に植えた。「満足に …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業