生きた証し 花に託す 長男、流された自宅跡彩る – 福島民報

2015-04-11

生きた証し 花に託す 長男、流された自宅跡彩る
福島民報
二人は慎吾さんの一人娘の里瑚(りこ)さん(19)=埼玉医大保健医療学部2年=の成長を楽しみにしていた。 震災が起きた時、英二さんと … 慎吾さんは原発事故で警戒区域から避難指示解除準備区域に再編された実家跡に毎週足を運び、花を植えてきた。もう2年続いている。

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業