生業訴訟 「原発事故予見できた」 – しんぶん赤旗

2015-07-22

しんぶん赤旗

生業訴訟 「原発事故予見できた」
しんぶん赤旗
国と東京電力に原状回復と損害賠償を求めた生業(なりわい)訴訟の第13回口頭弁論が福島地裁(金澤秀樹裁判長)で21日開かれました。前回の口頭弁論で原告側の証人として陳述した地震・津波研究の第一人者で元東大地震研究所准教授の都司嘉宣(つじ・よしのぶ)氏へ …
福島原発、津波予測は「可能だった」 元政府調査委メンバー証言Newsweekjapan

all 7 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業