田村・都路の住民 原発賠償提訴へ 2015年02月08日 – 読売新聞

2015-02-08

田村・都路の住民 原発賠償提訴へ 2015年02月08日
読売新聞
東京電力福島第一原発から20~30キロ圏に暮らしていた田村市都路町地区の住民ら300人以上が9日、原発事故で地域が分断されたとして、国と東電に計約37億円の損害賠償を求める訴訟を福島地裁郡山支部に起こす。訴えに加わる1人で雑貨店を経営していた吉田光一 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業