登山者眠れぬ一夜 「息子がまだ…」無事祈る – 中日新聞

2014-09-28

登山者眠れぬ一夜 「息子がまだ…」無事祈る
中日新聞
御岳山噴火で長野県側に下山した人たちは避難所で眠れぬ一夜を過ごし、岐阜県側の山小屋にとどまっていた人たちは28日午前、登山口にぐったりした様子で下りてきた。突如、襲った噴煙の恐怖に言葉を失い、山頂に残された登山者を気に掛けながら足早に帰路へ。一方、山へ登った家族といまだに連絡が

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業