盗聴報道受け調査着手=菅官房長官 – 時事通信

2013-07-01

盗聴報道受け調査着手=菅官房長官
時事通信
菅義偉官房長官は1日午後の記者会見で、米情報機関が在米日本大使館などの通信を盗聴していたとの英紙報道を受け、在外政府機関を対象に盗聴の有無について調査に入ったことを明らかにした。「大使館内も含めて、わが国としてやるべきことは全てやっている」と説明。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業