県、放射性物質検査費など請求 – 読売新聞

2012-11-14

県、放射性物質検査費など請求
読売新聞
県は13日、昨年3月の東京電力福島第一原発事故後、県営下水道終末処理場で発生した放射性物質を含む汚泥の検査費や保管費用として、計6659万円の損害賠償を東電に請求した。県の請求は8月に観光業の風評被害対策費などの賠償を求めて以来2回目。 県によると、
短信:原発事故で県が東電に賠償金請求 /千葉毎日新聞
岩手県、新たに3090万円請求 下水事業東電に河北新報
東電に3098万円賠償請求 県、11年度下水道事業で岩手日報
日テレNEWS24
all 10 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業