県、明文化へ調整 東電賠償「消滅時効」主張せず – 福島民報

2013-01-17

県、明文化へ調整 東電賠償「消滅時効」主張せず
福島民報
東京電力福島第一原発事故の損害賠償で、東電が民法の「消滅時効」を主張しない方針を示したことについて、県は実効性を確保するため、東電と取り決めを結び、明文化する方向で検討している。政調会で明かした。 県は時効を主張しないよう東電に何度も申し入れてきた経緯

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業