県ドクターヘリ 格納庫完成 雨ざらし解消で安全性向上 – 東京新聞

2013-05-03

東京新聞

県ドクターヘリ 格納庫完成 雨ざらし解消で安全性向上
東京新聞
医師と看護師がヘリコプターに搭乗し、生命の危険がある重症患者の治療に駆け付ける県ドクターヘリの格納庫(鉄骨平屋、約286平方メートル)が、運用委託を受ける埼玉医科大総合医療センター(川越市鴨田)のヘリポートに完成し、2日、上田清司知事や丸木清浩同大理事長らが出席して竣工(しゅんこう)式が行わ

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業