県内避難の中学生も新学期 不安抱えながら前へ – 下野新聞

2012-04-11

県内避難の中学生も新学期 不安抱えながら前へ
下野新聞
大震災は、埼玉県内の親類宅を家族で訪ねた帰りに立ち寄った那須町で遭った。母親明美さん(41)が「町が流されて帰るところがない」と友人から連絡を受け、真穂さんも自宅が津波で流されたことを知った。約2カ月間にわたり県内外の避難所を転々とした後、大船渡市に入り

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業