県外へ避難9000人 – 読売新聞

2012-02-29

県外へ避難9000人
読売新聞
一方、避難先は、岩手県が1302人で最も多く、全体の14%。次いで東京都が899人(10%)、埼玉県が616人(6・8%)で、東北地方と首都圏に集中した。県は「岩手などの近県の親戚・縁者を頼ったり、働き口を求めて大都市圏に移ったりした人が多いのだろう」

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業