県漁協、東電に2億6000万円請求 – 読売新聞

2012-06-12

県漁協、東電に2億6000万円請求
読売新聞
県漁協は11日、東京電力福島第一原発事故の影響で、出荷自粛に追い込まれた宮城県沖の一部海域でのスズキやヒラメ漁などについて、計約2億6000万円を請求したことを明らかにした。同県沖の魚種について、東電に損害賠償を申請したのは初めて。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業