県開発公社が東電に賠償請求 – 朝日新聞

2011-12-18

県開発公社が東電に賠償請求
朝日新聞
国民宿舎で宿泊利用率全国1位の「鵜(う)の岬」(日立市)などを運営する県開発公社が、福島第一原発事故の影響で減収したとして、東京電力に総額1億6千万円の損害賠償請求をしたことが17日、分かった。 公社によると、今回請求したのは鵜の岬、茨城空港旅客
東電に1億6000万円請求 県開発公社 宿泊や利用料の減収分東京新聞

all 2 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業