真相封印のツケ重く…関東大震災同胞虐殺事件から91年 – 民団新聞

2014-09-10

民団新聞

真相封印のツケ重く…関東大震災同胞虐殺事件から91年
民団新聞
当時、地震と火災から逃れようと、埼玉県には1日夕方から続々と避難民が入ってきた。同胞らは県南地域で警察の保護検束を受け、中山道を通って徒歩や自動車で隣の群馬県方面に移送されることになった。やがて県北の地にさしかかったとき、熊谷・本庄・上里の地で警戒し …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業